おしらせ

3月23日(火)当社従業員における新型コロナウイルス感染発生と対応について(3/29追記あり)

当社 総合葬祭平安堂の社員 1 名が、新型コロナウイルスに感染していることが3月22日(月)夕方に判明いたしました。当該従業員は 3 月20日(土)に体調不良を訴え、翌21日に医療機関を受診しPCR検査を受けた結果、22日(月)に陽性と判定されました。

当該従業員は 3 月20日(土)が最終出勤日であり、以降の出勤はしておりません。勤務期間中はマスクを着用しており、発熱等もなく健康状態に特に問題はありませんでした。

当該従業員への聞き取りと保健所との連携による調査した結果、濃厚接触者にあたるお客様及び社員はおりませんでした。

当社は、既に以下の感染拡大防止策を実施しております。

●3月23日(火)より、当該社員が使用した可能性のある全ての設備について消毒を完了いたしました。

当社は、感染予防およびお客様と従業員の健康を守るため、従業員に毎日の検温とマスク着用、手洗い、手指消毒の徹底とソーシャルディスタンスの確保を指導しており、体調不良がある場合は出社せず医療機関を受診するよう指示をしております。

発熱や咳が続くなど、症状がある場合は行政の指針に従い、保健所などに相談をし適切な行動をとってまいります。

お客様におかれましては、ご心配とご不便をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

今後も、お客様、お取引先様、従業員の安全確保最優先に、関係各所と連携し対応してまいります。

●3月29日(月)追記
お客様ならびに関係者の皆様に多大なご不安、ご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。全社員を対象に行ったPCR検査の結果が判明し、全て「陰性」が確認されましたのでお知らせします。

 これからも行政・保健所と連携を図り、従来の標準予防策の継続、感染予防、拡大防止対策に全力で取り組んでまいります。